カウンセラーに頼るという選択。家族の関係で悩んだら

日々の生活の中で、私たちにはさまざまなストレスがかかっています。仕事や人間関係、健康や不安など、理由は人それぞれです。 なんとなく心が落ち着かないときや、思い出すだけで沈んだ気分になってしまうときは、どんな風に対処していますか? 身体のケガや病気には敏感でも、心のダメージは放っておいたままのことが少なくありません。知らず知らずのうちにだんだんと蓄積し、やがて爆発してしまうこともあります。 友人や距離の近い人には相談しづらいこともあるでしょう。そんなときにはプロの力に頼るという選択もあります。多くの人が思っている以上に、カウンセラーは身近な存在です。家族の関係に悩んでいる方も、一度利用してみませんか?  
目次

家族との関係に悩む方は意外に多い

自分の親や配偶者、子供など、家族と過ごす時間はとても長いですね。中には、家族は仲良くあるべき、という想いを持っている方もいるのではないでしょうか。しかし、最も身近であるはずの家族との関係に悩む方は、少なくありません。 身近であるが故に冷静な対応や適切な距離を保つことが難しく、共依存になるケースも多くあります。 「血がつながっているから」「家族だから」という理由でいつまでも我慢していては、心が疲れてしまいます。自分では些細なことだと思うことでも、カウンセラーに相談してみませんか?  

カウンセラーへはどこで相談できる?

海外ではカウンセラーはとても身近な存在です。家族間の問題だけでなくカップルや職場の人間関係についても、すぐに相談する習慣があります。 しかし私たち日本人の間ではカウンセラーに相談することは少なく、どこに相談すればいいのかさえも迷ってしまいますよね。家族や友人ではない第三者にだからこそ相談しやすい悩み事もあります。 カウンセラーは悩みを聞くプロ。「こんな些細なことで相談していいのかな…。」とためらう必要はありません。 カウンセラーと聞くと心療内科を想像しがちですが、心療内科は生活に支障をきたしている場合の治療を行う場所です。治療が必要な場合はすぐに利用したいですが、もっと気軽に相談できる場所もあります。 「臨床心理士」や「心理カウンセラー」などに相談してみましょう。ネットなどでも利用でき、複数のカウンセラーが登録され、自分に合ったカウンセラーの検索や紹介をしてくれるようなところもあります。オンラインでのカウンセリングが受けられる場合もありますよ。  

心理カウンセラーとの相性もある

・子育てに悩んでいる ・子供や配偶者との向き合い方がわからない ・暴力や共依存など問題行動がある ・家族の感情の波が激しい ・親への依存や距離感の取り方に悩んでいる 家族に関する悩みの中で、上記に挙げたことはほんの一例です。 少しでもどうすればいいのかわからない、つらいと感じたら「セッション」とも呼ばれる心理カウンセラーのカウンセリングを受けてみるのもいいかもしれません。 心理カウンセラーが自分に合っていないと感じたら、すぐにやめても構いません。ブログなどを読んで自分に合っているかどうかを見極めることや、合わない場合は違う心理カウンセラーに相談してみるといいですよ。 心がしんどいと感じる明確な理由や悩みがわからなくても構いません。プロに話を聞いてもらうだけで一気に気持ちが明るくなることもあります。

まとめ

家族との関係で悩んでいる方へ、心理カウンセラーへの相談という選択肢を紹介してきました。「家族だから悩むのはおかしい」などと考える必要はありません。 プロにうまく頼って解決方法を探すことや、自分の心のケアをすることで家族とのより良い関係を築くことができるかもしれません。 まずは気軽に、自分に合ったカウンセラーを探してみませんか。 ▼WeNote -40代・50代からのもしものためのライフデザインツール WeNoteでは40代・50代女性の抱える、もしもに関するお悩みにチャットで相談を受付けています。 専属のサポートのチャットへお悩みを投稿いただければ、状況に応じてカウンセラーなどの専門家も紹介しております。 ogp
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる